close

ONE BY ONEの想い

クライアント様と共に汗をかき、様々なプロセスを踏んで、
クライアント様の目指すべきゴールをプランニングすることが、結果的に成功するPRの近道だと考えます。
生活者(消費者)が目的に応じて、賢くメディアを使い分けるようになっている昨今、
それに合わせて『広告コミュニケーション』を設計しないと、
はたして『広告』が機能するでしょうか。

変わる広告のあり方

生活者の行動が変化しているのに広告が変わらなくていいわけはありません。
広告業界にはまだ無意識にテレビCMありきでコミュニケーション(マスコミュニケーション)を考えてしまうような悪い癖があるような気がします。
例えば、商品の存在を“知らせる”という役割では、有効なメディアは、テレビCMですが…商品の詳細を理解してもらうという役割の場合は、Webもしくは印刷物が適しています。

課題解決に向けたヒアリング

メディアを使うことを前提に『広告コミュニケーション』を考えるのではなく、
クライアントの課題解決のためにどのようなメディアまた販促ツールが必要になるかという視点で考える。
私たちは、むやみやたらに媒体をお勧めしたり、Web制作を勧めたりするご提案をしません。
大事なのは、企業の価値、商品の特性をきちんと理解し、クライアントの課題を解決するうえで、
どのメディア、どの販促ツールが必要になるのかを考慮していくこと。
そのために私たちが一番大切にしているのは、ヒアリングです。

コミュニケーション方法のご提案

ONEBYONEは、まずクライアント経営者様の経営に対する価値観を尊重し、
クオリティの面、企画力の面、特に重要なご予算の面等、常にバランスを大事にした立案を行い、
クライアント様の期待を上回るコミュニケーション方法(PR)のご提案をいたします。

ONE BY ONEのキャラクター

キャラクター

ONE BY ONEは人・モノ・コト・アイディア・新しい知識…日々訪れる沢山の出会いを大切にし、繋がる・広がるをコンセプトにしたキャラが誕生しました。

SERVICE

映像制作のイメージ写真

生活者の注意を引くには、ビジュアルで簡単に伝えられ、かつ他の人と共有しやすい形式であることが望ましい。ムービーは、今後のコミュニケーションではより一層重要になると考えております。

link area

Web制作のイメージ写真

コミュニケーションをデザインすることで、企業 ( クライアント ) と生活者 (エンドユーザー)の理想的なマッチングを実現するための設計をご提案致します。

link area

Webマーケティングのイメージ写真

企業がwebサイトをつくるのは、何らかの成果を上げることが目的です。成果を達成するための効果測定をおこない、目標と結果の改善課題などを、明確にしていきます。

link area

印刷物制作のイメージ写真

ポスター1枚、パンフレット1つをとってもどのような生活者にたいして、アプローチするのか、どんな場面でご利用になるのか仕様・コスト面・制作期間の制約などをきちんと考慮し、最適なご提案をいたします。

link area