close

WEBマーケティング

Webサイトが、情報の詰め合わせになっていませんか!?

パソコンから情報があふれているイメージ画像

これまで相談をお受けした多くの方に共通していたのが、
・「更新したいが、なかなか思うようにできない」
・「更新頻度が低いためにSEOで弱い」
・「SEOで弱いからアクセス数が伸びない」
といった悩みでした。

実は、この悩みこそ、Webサイト運営の落とし穴でもあるのです。

あなたのWebサイトの目的・役割な何でしょうか

この重要な問いを踏まえて、考えてみて下さい。

  • ・更新頻度を上げるために、自社商品・サービスと関連の薄い内容をUPしていませんか。
  • ・SEO対策に比重を置きすぎていませんか?
  • ・SEO対策で集まったアクセスは、本当に自社製品・サービスに興味を持つユーザーでしょうか。

ONEBYONEが考えるWebサイトの運営とは、

  • Webサイトの役割・目的を達成するために
  • どんなユーザー(ターゲット)に
  • どうアプローチしていくか

を戦略的に、継続的に行うことだと考えています。

アクセス解析とPDCAサイクルによるWeb戦略

アクセス解析のグラフなどのイメージ画像

ONEBYONEのWebサイト運営は、毎月1回の報告・戦略会議を開催し、アクセス解析から得られる情報をご報告し、サイトの目的に合った改善案をご提案致します。

こうして、常にPDCA
(Plan/計画・Do/実行・Check/評価・Act/改善)
を回し続け、クライアント様と共に戦略やコンテンツを改善していきます。
経営戦略のゴール達成へと近づいていきます。

PDCAサイクル

SERVICE

映像制作のイメージ写真

生活者の注意を引くには、ビジュアルで簡単に伝えられ、かつ他の人と共有しやすい形式であることが望ましい。ムービーは、今後のコミュニケーションではより一層重要になると考えております。

link area

Web制作のイメージ写真

コミュニケーションをデザインすることで、企業 ( クライアント ) と生活者 (エンドユーザー)の理想的なマッチングを実現するための設計をご提案致します。

link area

Webマーケティングのイメージ写真

企業がwebサイトをつくるのは、何らかの成果を上げることが目的です。成果を達成するための効果測定をおこない、目標と結果の改善課題などを、明確にしていきます。

link area

印刷物制作のイメージ写真

ポスター1枚、パンフレット1つをとってもどのような生活者にたいして、アプローチするのか、どんな場面でご利用になるのか仕様・コスト面・制作期間の制約などをきちんと考慮し、最適なご提案をいたします。

link area